東京オフィスの弁護士紹介

弁護士 木曽賢也
東京オフィス所長 弁護士 木曽 賢也
Kenya Kiso
東京弁護士会所属

注力分野

  • 企業分野 労務問題
  • 個人分野 人身障害問題

経歴

  • 北海道私立札幌光星高等学校 卒業
  • 中央大学法学部法律学科 卒業
  • 京都大学法科大学院 修了
  • 最高裁判所司法研修所 修了
  • 弁護士法人デイライト法律事務所 福岡オフィス 入所

メッセージ

多くの方にとって、法的問題を抱えるということは、それ自体がストレスになります。

「この先、どうすればいいのか。どういう結果になってしまうのか。」という不安を抱え、仕事や勉強、家事などが手につかない状態は、非常に辛いことです。

また、初めて法的問題に直面したという方だと、平静を保つのが難しいのではないでしょうか。

私は、そのようなストレスや不安を一刻も早く解消したいと考えております。

スタンスとしては、クライアントの要望を細かく丁寧に聞いて、最善の解決策を提示するよう心掛けています。どうすれば元の日常に戻れるのか、クライアントとの対話を重ねながら、模索していきたいと思っております。

弁護士に相談することは、勇気がいることかもしれません。

そのため、その勇気を振り絞って相談に来られた方の期待を裏切らないように、全身全霊で取り組みます。法的問題でストレスや不安を抱えている方は、是非一度、当事務所にご相談にいらしてください。

 

弁護士 木曽賢也
東京オフィス弁護士 江西 あつき
Atsuki Enishi
東京弁護士会所属

注力分野

  • 個人分野 離婚問題

経歴

  • 筑紫女学園中学・高等学校 卒業
  • 一橋大学法学部法律学科 卒業
  • 慶應義塾大学法務研究科 修了
  • 民間企業勤務
  • 最高裁判所司法研修所 修了
  • 弁護士法人デイライト法律事務所 東京オフィス 入所

メッセージ

私は、依頼者の方それぞれが抱えるご事情をまずはしっかりとお聞きしたうえで、誠実に向き合い、法的な考え方を踏まえて、最善の解決策を一緒に検討したいと考えております。

現在は、様々な検索ワードを試しながら情報収集することで、大枠での方向性や見通しは立たれるという方も多いかもしれません。しかしやはり最後は、依頼者の方それぞれの特殊な事情と最大限向き合って、大量の情報から最善の方法をご提案する専門家を必要とされるのではないかという思いの下、日々励んでおります。

お話しをさせていただく中で、方向性やお悩みの核が明確になっていくことも多くあるかと思います。

解決方法や選択肢を知ることがすなわち、先の見通しや依頼者のみなさまの未来を照らす光になります。

対面でのご相談はもちろん、オンラインでのご相談も同じように、「この人に任せたい」と安心感を感じていただけるように心がけて対応させていただいております。

一人で悩まず、抱え込まず、ぜひ一度、ご相談にお越しいただければと思います。

紛争解決のプロとして、最善の解決をすべく、精一杯サポートさせていただきたく存じます。

 

弁護士 木曽賢也
東京オフィス弁護士 大村 直仁
Naohito Omura
東京弁護士会所属

注力分野

  • 個人分野 交通事故・人身障害事件

経歴

  • 大阪府立今宮高等学校 卒業
  • 同志社大学法学部法律学科 卒業
  • 大阪大学高等司法研究科 修了
  • 最高裁判所司法研究所 修了
  • 弁護士法人デイライト法律事務所 東京オフィス 入所

メッセージ

「全てのクライアントにとって最高のパートナーになる」ことを目標に日々研鑽を重ねております。

最高のパートナーであるために、問題解決へのスタンスとして次の点を意識しております。

クライアントが求めるものは何か

第一にクライアントが求めるものが何かを的確に共有していくことが重要であると考えております。

クライアントのご意向を真に理解するために、傾聴、及び共感を大切にし、クライアントが真に求めるものを話せる環境を構築して参ります。

どのようなソリューションが考えられるか

多角的視点から複数の解決策を見つけ出し、それぞれのメリット、デメリットを正確にお伝えすることを心がけております。出し惜しみなく様々な解決策をクライアントにお伝えすることが、クライアントにとって真に満足のゆく未来につながると考えております。

最高のリーガルサービスへ

複数の解決策から、クライアントにとって真に満足のゆくリーガルサービスを提供していきたいと考えております。

クライアントが求めるものを共有し、徹底的なリーガルリサーチと様々な事態を想定した解決策から、最高のリーガルサービスを提供して参ります。

 

弁護士 磯山敦志
東京オフィス弁護士 磯山 敦志
Atsushi Isoyama
東京弁護士会所属

注力分野

  • 個人分野 刑事事件
  • 企業分野 労働問題

経歴

  • 江戸川学園取手高等学校 卒業
  • 中央大学法学部法律学科 卒業
  • 早稲田大学大学院法務研究科 修了
  • 最高裁判所司法研修所 修了
  • 弁護士法人デイライト法律事務所東京オフィス 入所

メッセージ

普段生活をしていて、法的トラブルに直面することはそう多くはありません。

今まさに当事務所のホームページをご覧頂いている皆様の中には、法的トラブルを抱えていたり、何か漠然とした不安を抱えていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

  • 「よく眠れない」
  • 「食事が喉を通らない」
  • 「余計なことを考えてしまい、仕事や家事が手につかない」
  • 「ボーッとしてしまう時間や、そわそわしてしまう時間が多い」

このように、日常生活にまで影響が出てしまっている方もいらっしゃるかと思います。

一方で、「法律事務所なんて行ったことがないし・・・。」「きっと自分の悩みは弁護士に話すようなことではない。」と、躊躇う気持ちもおありかと思います。

しかし、実際に悩みを打ち明けるだけで、気持ちは楽になるはずです。

自分だけで抱え込まず、まずは弁護士に相談をしてみてください。

予防方法や解決策を、一緒に考えていきましょう。

皆様の声に耳を傾け、不安を取り除くことができるよう、精一杯励んで参ります。

よろしくお願いいたします。

 

弁護士 伊藤誠一朗
東京オフィス弁護士 伊藤 誠一朗
Seiichiro Ito
東京弁護士会所属

注力分野

  • 個人分野 離婚問題

経歴

  • 東京都立雪谷高等学校 卒業
  • 國學院大学法学部法律学科 卒業
  • 中央大学法科大学院 修了
  • 最高裁判所司法研修所 修了
  • 弁護士法人デイライト法律事務所東京オフィス 入所

メッセージ

私は、依頼者に寄り添い、依頼者の気持ちを最大限理解した上での解決が重要であると考えています。

法的な問題は、自分一人では理解できず、先が見えないことから、不安や悩みが大きいものです。

そのような悩み、不安を一人で抱えていませんか。

その悩みや不安をあなたのペース、言葉で教えてください。

あなたの話を全て聞きます。

そして、お互いに話しをかわす「会話」をしたいと思います。

決して一方的な話をするわけではございません。

あなたの話を聞き、サポート、助言を行うことで、一緒にその不安や悩みに向き合っていきます。

このように一緒に向き合うことで、依頼者一人一人が直面している問題の適切な解決ができると考えています。

いつまでも法的な問題で悩むことは、平穏な毎日からかけ離れてしまいます。

依頼者の法的な問題から解放された平穏な毎日を早期に実現するため、迅速な対応を心掛けます。

すぐにでも平穏な毎日を手に入れましょう。

最後に、弁護士に相談するということは、とても勇気のいることだと思います。

その勇気の必要な一歩を踏み出していただいた以上は、私も尽力します。

 

弁護士 浦野博登
東京オフィス弁護士 浦野 博登
Hiroto Urano
東京弁護士会所属

注力分野

  • 個人分野 家事事件(離婚問題・相続問題)

経歴

  • 長野県諏訪二葉高等学校 卒業
  • 司法試験予備試験 合格
  • 信州大学経法学部総合法律学科 修了
  • 最高裁判所司法研修所 修了
  • 弁護士法人デイライト法律事務所東京オフィス 入所

メッセージ

私は、依頼者の方々の想いに寄り添った事件の解決をお約束いたします。

法律問題には、相続、債務整理、離婚などの一定の事件類型がありますが、長年の法律実務の歴史の中で、各々の事件類型ごとの処理方針は、ある程度定型的になってきています。

しかし、同じ相続や債務整理の事件であっても、事件に直面している個々の依頼者の方々の想いまで同じであるということはありえません。

そのため、依頼者の方の想いに目を向けず、単に業務として定型的に事件を処理するだけでは、依頼人の方々の想いを実現し、真に納得のいく事件解決を図ることはできません。

私は、依頼者の方々がどのような想いで当事務所を訪れたのか、どのような不安があるのか、どのような形で事件を終わらせたいのか、今後どのような人生を歩んでいきたいと考えているのかを常に考え、そのような依頼者の方々の想いを実現できるように全力で事件に挑んで参ります。

 

その他オフィスの弁護士等一覧はこちら

弁護士紹介

その他オフィスの弁護士等一覧



お問い合わせ

ご予約は24時間
年中無休で受け付けています。
お気軽にお問い合わせください。